滋賀・京都へ出張可能な【電話カウンセリングあじさい】は鬱に悩む方にもカウンセリングをおすすめ~うつ病の種類~

 

鬱のカウンセリングを滋賀および京都でお考えの方へ

鬱のカウンセリングは滋賀にある【電話カウンセリングあじさい】へご相談ください。鬱から抜け出せるようあなたの心に寄り添い、カウンセリングでサポートいたします。カウンセリング場所を事前にご指定いただければ、滋賀および京都の施設やご自宅など、ご希望の場所へお伺いいたします。本人のカウンセリングが難しい場合、ご家族の方へのアドバイスを行うことも可能です。

鬱はストレスや環境によっても種類が人それぞれ異なるため、詳しい原因や解決方法は心理カウンセラーに聞いてみるのがおすすめです。滋賀および京都で鬱のカウンセリングを依頼される際は、ぜひ【電話カウンセリングあじさい】へご連絡ください。

うつ病にも様々な種類がある

うつ病にも様々な種類がある

鬱は、生活上の様々なストレスが原因で引き起こされ、憂鬱な気分や興味・関心の低下、不眠、疲れやすさ、体重減少など、心身に様々な不調をもたらします。うつ病には、時期や特徴によっていくつか種類があります。

季節性うつ病

季節の移り変わりによって生じる鬱を、季節性うつ病と呼びます。冬季うつは、文字通り冬に現れるうつ病で、暖かくなる時期には自然に回復するのが特徴です。そのため、本人も冬季うつが現れている自覚がないのがほとんどです。

産後うつ病

ライフサイクルに伴って現れるうつ病に、産後うつ病があります。産後うつ病は、妊娠中と出産後で体内のホルモンバランスが変化することで起こります。出産後の女性の約10~15%が経験するうつ病です。

退行期うつ病

退行期うつ病もライフスタイルに伴って現れます。60~65歳の老年期を迎える頃、年齢を重ねるにつれて体も衰え、今までできていたことができなくなったり、死への意識が強くなったりすることが主な原因です。

仮面うつ病

頭痛や肩こり、胃の不快感など身体的な不調が先に現れるのが、仮面うつ病です。これは、本人が鬱病のフリをしているのではなく、「鬱が仮面をかぶっている状態」です。身体的な不調と向き合っても根本的な解決にはなりません。

カウンセリングを受けて鬱だと判断されるケースもあります。「なんだか気分が落ち込む…」と感じている場合は、【電話カウンセリングあじさい】にお電話もしくはメールでご相談ください。

カウンセリングは鬱に悩む方にもおすすめ~滋賀・京都は対面カウンセリングも可能~

カウンセリングは鬱に悩む方にもおすすめ~滋賀・京都は対面カウンセリングも可能~

【電話カウンセリングあじさい】では、人間関係や引きこもりなどのご相談はもちろん、鬱に悩む方にもカウンセリングをご利用いただきたいと考えています。滋賀・京都へは訪問することもできますし、電話やスカイプを使ったカウンセリングでしたら地域を問わずご利用いただけます。

これまでのカウンセリングや人生相談の経験を通して、“解決の道は必ずある”という信念を持ちながらカウンセリングを行います。一人で悩みを抱え込まず、まずはご連絡ください。自分の心と素直に向き合って解決の糸口を探していけるよう、全力でサポートいたします。

カウンセリングについての豆知識

鬱にお悩みの方のカウンセリングを承る【電話カウンセリングあじさい】

名前電話カウンセリングあじさい
住所〒527-0013 滋賀県東近江市東中野町3−20
TEL090-9259-7644
スカイプ名mas.doi
MAILmasado@nike.eonet.ne.jp
代表者土井 正義
URLhttp://houmon-clg.net/